« 穴馬決定理論■フラットスリーシステム/改訂版【スペシャルプライスシリーズ】 | トップページ | マグマの法則~TARGET frontier JV バージョン~ »

2017年3月15日 (水)

プレミアムホースロジック



プレミアムホースについて知らない方も多いと思いますので
簡単に紹介させて頂きます。


プレミアムホースは
オッズからインサイダーを見抜くという趣旨のもと開発されたソフトです。

私は元デイトレーダーでして、昔から数学が得意で数値の変化に敏感だったこともあったせいか、デイトレーダーとしての才能はそこそこにあり、 ある程度裕福な生活を送れるまでにはなることができました。


しかし、研究すれば研究するほど
株のリスクの大きさと先見性の無さに気付き、
競馬投資の研究を開始することにしました。

競馬投資に目を向けたのには理由があり、
1つはオッズという集合知が非常に高精度なものであることです。

下記を見てもわかるように1番人気の成績というのは毎年ほぼ変わりません。

年度別単勝1番人気成績

この安定度は株ではあり得ません。

もう1つは
素人・初心者の方が非常に多く参入している市場ということです。

株の世界にはファンドがあったりとプロの組織が多数ありますが、
競馬の場合はその割合が非常に少ないことです。

それゆえに95%以上の人たちが負け組になってしまうのでしょう。


そして、最後に競馬が投資として成り立つのではないかと考えた背景には
デイトレ時代に私が重宝していた手法であるチャート分析が競馬に応用できる
と考えたことです。

チャート分析とは株価の変動なのですが、
私は中でもインサイダー性の高い変動をしている会社の株に注目していました。

チャート分析
※これは、競馬の人にもわかりやすいように示した例です。


>>>プレミアムホースロジック

以上のように、
急に株価を上げて、また急に株価を下げた企業には何か裏があり、
インサイダー性が高いと察知していました。

インサイダーというのは、村上ファンドで問題になりましたが、
投資家の投資判断に重要な影響を及ぼすような会社の内部者情報に接する立場にある会社役員や、関係者などが、その重要事実が公表される以前に証券取引を行うことを示します。

村上ファンドが取り調べを受けたように、インサイダー取引は違反です。

しかし、違反とはいえど、インサイダー取引は行われていると考えており、
そこをチャートを用いて分析していました。


そして、この手法をオッズを使って競馬に応用できるのではないか
と考えたのです。

これは競馬が仕組まれているとか八百長とか言っているのではなく、
インサイダーのようないわゆる馬券で勝ち続けているプロは多く存在するであろうということです。


私は競馬好きの友人の力を借りながら、
デイトレ時代に頼っていたシステムエンジニアを巻き込み、
膨大な数のオッズ分析を行いました。

すると、やはりチャート分析で注目していた時と同じように、
競馬のオッズ分析でも注目すべきパターンが多数存在することに
気がつきました。

例えば下記例をご覧ください。

シェア分析
(デイトレ時代の癖もあり、オッズで分析するよりも馬券シェアで分析する方がやりやすいので、 私は馬券シェアと記載していますが、要はオッズと同じことです。)


この馬は一時的に馬券シェアを大きく伸ばし、その後はどんどんシェア率を下げていきました。
上のチャート分析の例にも似ていると思います。

この馬は午前8時14分には単勝オッズが2.2倍の1番人気でしたが、
確定の14時51分には単勝オッズは11.6倍の6番人気にまで落ちていました。

私はこういう馬にインサイダー性を見出し、
軸馬として馬券を狙い撃ちします。

参考までにこのレースは②タケデンイーグルが6番人気の評価に反し、
見事1着でゴールを駆け抜けています。

>>>プレミアムホースロジック


このような馬券シェアの変動パターンはほんの一例で、
今までの研究で100個以上の変動パターンを把握しています。

プレミアムホースは高度な技術を使って
その100個以上あるロジックを瞬時に計算し、
究極の1頭を全自動で導き出すというソフトです。

そのプレミアムホースは2008年に販売を開始して以来、
2009年・2010年・2011年と毎年プラス収支を
叩きだしており、
各種メディアで取り上げられ伝説のソフトと称されるようになりました。
(現在はプレミアムホースの一般販売を中止しております)

馬券術プレミアムホースロジックとは?

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
今回ご提供させて頂く馬券術「プレミアムホースロジック」について
ご説明させていただきます。

プレミアムホースロジックはその名の通り、
伝説のソフト「プレミアムホース」の理論を馬券術化したものです。


前述致しました通り、
プレミアムホースは100個以上あるロジックを瞬時に計算するソフトです。

それを馬券術化したところで買い目が出る頃には日が暮れてしまいます。
とても手計算ではできるものではありません。


しかし、100個以上あるロジックのなかで、
10~20個は手計算でもすぐにできてしまう簡単ものです。

時間に換算すると5分と掛かりません。


実はその10~20個のロジックを利用するだけでも
2007年から継続的にプラス収支を計上しています。

ただ、それだけだと、あくまでもプレミアムホースの100個以上あるロジックの中から10~20個を抜きだしただけのものになるので、 プラス収支を計上できているとはいえ、プレミアムホースに比べると威力が大幅に落ちてしまうのも事実です。

そこで、プレミアムホースロジックには、
プレミアムホースの100個以上あるロジックのなかには組み込まれていない
最新の秋山式オッズ理論を組み込んでいます。

プレミアムホースを発売してから3年以上の月日が経過しています。

秋山はその間も毎日オッズ研究を行っています。
その3年間の成果は当然プレミアムホースのロジックを凌駕するものとなっています。

つまり、今回ご提供させて頂くプレミアムホースロジックは、
伝説のソフトであるプレミアムホースから10~20個のロジックを抜きだして秋山の最新オッズ理論を組み込んだ、
非常に高精度な馬券術となっております。


>>>プレミアムホースロジック












« 穴馬決定理論■フラットスリーシステム/改訂版【スペシャルプライスシリーズ】 | トップページ | マグマの法則~TARGET frontier JV バージョン~ »

競馬必勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2401260/69932876

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアムホースロジック:

« 穴馬決定理論■フラットスリーシステム/改訂版【スペシャルプライスシリーズ】 | トップページ | マグマの法則~TARGET frontier JV バージョン~ »

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト